学校設備・附属施設

校内施設・設備

キャンパスには、高度な技術と豊かな人間性を養うために最良な校内施設と設備が整っています。

施設・設備紹介

▲教室
▲実技室
 
▲模型室

 

▲図書室

附属治療所

臨床実習教育で実践力を高める

 

地域社会における交流の場

附属治療所は校内に設置、設備や医療機器も充実しています。教育の総仕上げである臨床実習の場として重要な役割を果たすとともに、地域社会との交流の場にもなっています。治療を求める多くの患者が訪れており、地域の医療機関として貢献しています。

 

附属治療所の施設・設備

文化の健全発展向上という主旨にしたがい、日進月歩の東洋医学に対応するため設けられた附属治療所が研究所の役割も担い、実技・臨床実習に必要な教材や設備が十分に整っています。

  

東西医学統合教育の実践

患者により良い東洋医学の提供をはかるため、患者に行われている、医師による西洋医学的治療の内容を熟知理解し、東西医学統合の施術に努めることが臨床家として大切だと本校は考えています。

 

 

臨床実習は個別指導

国家試験で実技試験が無くなったのは学校に責任をまかされたと認識し、特に実技教育には力を入れています。臨床実習は、併設の附属治療所で教員1名に対し学生2名の個別指導を実施。臨床実習は、東西医学の統合医療教育の重要な場であるとともに、開業への指針、動機付けを行う場でもあり、教育の総仕上げとしての役割を担います。

 

附属治療所の受付時間

【午前9:30~11:30 /

【昼休み12:30~13:30 /

【午後13:30~15:30

【休診日日曜・祝日 / 月曜・木曜の午前

TEL:03-3693-9587