在校生の声

3年生

3年生 酒井楓さん(千葉県出身)
国際鍼灸専門学校を選んだ理由
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の3つの資格が取れる点、学費が他校より安く、自宅から通いやすい点で選びました。また、入学前に見学に行った際、先生方や生徒の雰囲気が落ち着いていて、自分に合っていると感じたことも決め手のひとつです。

国際鍼灸専門学校に入学して良かったと思うこと
私が一番魅力に感じているのは、先生方ひとりひとりの個性あふれる授業です。元々文系で医療に関する知識が全くない状態で入学しましたが、そんな生徒にも理解できるようとても丁寧に教えてくださいます。

学校生活について
クラスの年齢層は幅広く、様々な経歴をもった個性の光る方が集まっています。その中で受ける授業はとても楽しいです。最初は少し緊張しますが、実技や実習は少人数制ということもあり、すぐに仲良くなれます。試験前にはお互いに勉強を教え合い助け合いながら、皆で同じ目標に向かって日々学んでいます。

将来の夢について
具体的な進路はまだ決めかねていますが、授業中にピアニストの手の痛みを治療したという先生の体験談を聞き、音楽に携わる方々の治療に興味をもっています。また、教員養成科に進学し、教師として自分が得たものを次の世代に向けて発信し、広めていけたらと考えています。

国際鍼灸専門学校入学希望者へのメッセージ
鍼灸あん摩マッサージ指圧師は、人の痛みや苦しみを取り除いたり、人を幸せにしたり、色々な可能性を持ったとても魅力的な仕事だと感じています。少しでも気になった方は一度、お気軽に学校見学にいらしてください。

 

3年生 磯﨑和也さん(鹿児島県出身)
国際鍼灸専門学校を選んだ理由
一つ目は、3年間で3療の資格を同時に取得できること。二つ目は、他校に比べて学費がリーズナブルで、専門実践教育訓練給付金が利用できること。そして三つ目は、学校説明会に参加した際に、先生方や先輩方の印象がとても良く、学業に励む最良の環境だと感じたからです。

国際鍼灸専門学校に入学して良かったと思うこと
東洋医学だけでなく、生理学や解剖学などの西洋医学にも力を入れていて、医療人としての基礎を学べます。また、1年生のうちから附属治療所での臨床実習や大学での解剖見学の経験を積むことができるので、患者さんへの礼節やコミュニケーションを学び、患者さんの個人差などを理解できることも大きな魅力だと思いました。

学校生活について
幅広い年齢の仲間がいて、学ぶことも多く、毎日が充実していて楽しいです。同学年だけでなく、先輩にも勉強を教わったりアドバイスをもらったりできるので、とても心強いです。試験前には学校に残って勉強したり、実技室を借りて実技練習をしたりしています。

将来の夢について
お年寄りの方と接するのが好きなので、老人ホームや施設などで介護やリハビリを実践的に学び、将来は自分の治療院を持ちつつ、地域医療に貢献し、東洋医学を世の中に広めることが私の夢です。

国際鍼灸専門学校入学希望者へのメッセージ
将来の目標や夢があるなら、積極的にチャレンジしてみてください。辛いこともあるかもしれませんが、仲間たちと助け合って乗り越えていける環境です。一緒に頑張りましょう。同じ学舎で勉強できるのを楽しみに待っています。