取得できる技術・資格

本科を卒業すると、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の国家試験の受験資格が得られます。国家試験に合格するとそれぞれの免許を取得できます

卒業後の資格取得

あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の国家試験受験資格

国家資格

毎年2月に実施されている、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師国家試験は、本校を卒業もしくは卒業見込み(在学中の卒業認定試験に合格した者)の場合に受験できます。国家試験合格後の所定の手続きにより、免許証が交付されます。

本校課程の修了(受験資格を取得)

国家試験受験(年1回・2月下旬)

合格

免許申請、免許取得

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格の特徴

独立開業が可能

あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師は、独立開業が認められています。

安定した収入が可能

20代で独立開業した場合でも努力次第では高収入を実現することも可能です。

幅広い分野での可能性

あん摩マッサージ指圧院、鍼灸院、接骨院などへの就職が多く、次いで病院などの医療機関において医療マッサージや鍼灸の施術があります。医療保険制度における訪問医療マッサージや訪問鍼灸の就職者も増加しています。また、介護保険制度に関わるものとして、機能訓練指導員※1やケアマネジャー(介護支援専門員)※2として介護福祉施設で働くことができます。

※1 あん摩マッサージ指圧師は国家資格取得により機能訓練指導院として働けるようになります。はり師、きゅう師の場合は機能訓練指導員が在籍する施設にて半年以上の実務経験の後、機能訓練指導員として働けるようになります。
※2 あん摩マッサージ指圧師はり師きゅう師の実務経験5年以上で受験資格が得られます。