ニュース
Home > 国際鍼灸専門学校

筑波大学理療科教員養成施設の見学実習が行われました。

平成30年10月31日、11月7日の2日間、1年生が2つのグループに分かれて筑波大学理療科教員養成施設を訪問させていただき、臨床実習として施設の概説、歴史を学んだ後、施設見学を行いました。
当該施設では、日本で唯一の盲学校理療科教員になれる課程の他に、臨床専攻生や理療研修生という臨床や研究ができる課程があり、見学をした1年生からも国家試験合格後の進路のひとつとして興味が湧いたという声が多くあがりました。
見学実習ありがとうございました。

同窓会総会が開催されました。

第41回同窓会総会が11月4日に開催されました。長年にわたる卒業生の方々のご尽力に、心より敬意を表します。全国各地で、また海外で地域医療の担い手として、さらに、斯界のリーダーとしてご活躍されている卒業生は学校の財産です。
創設61年という、歴史と伝統に裏付けされた学園の更なる進化を図るべく、改革は怠ることなく、卒業生並びに在校生には出身校に誇りが持てるよう、「学校の役割は単に技術や知識の習得だけでなく、医療人としての人間形成の場である」ことを忘れず、「小さくてもきらりと光り続ける有数の医療学園」を目指し、努力しております。
本日は、卒業生が「鬼木医療学園頑張れ!」として、「鬼木同窓生集まれ」を新しく企画して下さり、130名を超す卒業生並びに在校生が参加され大盛会でした。その後の懇親会でも、在校生と卒業生との交流が図られ、大変有意義な一日でした。同窓会の皆様に心より御礼申し上げます。今後とも、卒業生の皆様の温かいご支援・ご協力を、お願い致します。
(校長:近藤雅雄)

第41回同窓会総会の学術講演会の内容は以下の通りです。
-------------------------------------------------------------------------
第1部 14:00-15:00 基調講演
松原 国光 先生 臼井駅前鍼灸整骨院院長 
「鍼灸・柔整の現状(食える鍼灸師と食えない鍼灸師)実技供覧」

第2部 15:00-16:00 パネルディスカッション
『集まれ鬼木同窓生 1.今、大活躍中OB・OGの成功のコツ』
座 長 粕谷大智先生:東京大学医学部附属病院リハビリテーション部鍼灸部門主任
パネリスト
『治療院経営』・・・‥中山哲志 先生:医療・介護サービス(株)サンライズジャパン社長
『美容鍼』‥‥・・・・・土門 奏 先生:土門治療院院長
『スポーツ鍼灸』・・・泉 重樹 先生:法政大学スポーツ健康学科教授
懇親会 16:15-18:00
-------------------------------------------------------------------------




鬼木医療学園 第41回同窓会総会のご案内

平成30年11月4日(日)に、
鬼木医療学園 第41回同窓会総会を開催いたします。

卒業生の皆様、在校生の皆様のご参加を、お待ちしております。
null

筑波大学理療科教員養成施設と国際鍼灸専門学校との連携・協力に関する協定書締結

2018年10月23日(火)、筑波大学理療科教員養成施設と国際鍼灸専門学校との連携・協力に関する協定書が締結されました。調印式では国際鍼灸専門学校 近藤雅雄校長と筑波大学理療科教員養成施設施設長 緒方昭広教授との間で協定書の内容の確認が行われ、合意し、調印致しました(写真撮影)。協定の概要は以下の通りです。

・目的
国際鍼灸専門学校と筑波大学理療科教員養成施設があん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師養成、東洋医学教育課題について実習、調査研究を実施すること等を通じ、教育の質向上に寄与することを目的としています。

・連携・協力事項
 以下の事項について相互に連携・協力いたします。
 1.臨床実習等のあん摩マッサージ指圧、はり師、きゅう師養成育成に関わる事業
 2.東洋医学、鍼灸治療学等に係わる教育・研究
 3.その他必要と認める事項
・学生の交流      
・教育研究に係る教職員及び研究者の交流
・共同研究の推進及び研究集会等の実施   
・施設の相互利用
・学術・教育資料、刊行物及び情報の交換  
・保健・医療・福祉などの地域経済の発展
・教育・文化の振興、生涯学習の推進    
・その他必要と認められる事項

・有効期間は2018(平成30)年10月23日から2019年3月31日です(当事者から終了表示がない場合は、1年間ずつ自動延長されます)。

特別養護老人ホーム中川園の見学実習が行われました。

特別養護老人ホーム 中川園での見学実習が実施されました。

1年生が5つのグループに分かれて中川園を訪問させていただき、
臨床実習として介護施設の現場を学びました。

社会福祉法人 仁生社 
特別養護老人ホーム 中川園ご関係者の皆様、
5日間お世話になりました。
ありがとうございました。



スポーツマッサージの特別授業が行われました。

『スポーツマッサージ』
■肩関節痛、投球障害に対するアプローチ
平成30年10月3日、10月10日 2年生を対象に、
講師 吉田成仁先生による『スポーツマッサージ』の特別授業が行われました。



◇吉田 成仁先生(平成14年度卒)
帝京平成大学 ヒューマンケア学部鍼灸学科 准教授
帝京平成大学 大学院健康科学研究科 准教授

平成30年度第1回「学生と学校との懇談会」が開催されました。

平成30年度第1回目の「学生と学校の懇談会」が9月13日(木)昼休みに、学生委員長、学科長、校長はじめ教職員と1年生から3年生の各クラスの委員長、副委員長との懇談会が開催されました。
学校と学生との情報の共有を目的として、以下の内容について懇談が行われました。
学校側からは教育目標の周知として、平成30年度教育目標、教育方針及び運営組織、教育目標と3ポリシー(アドミッション、カリキュラム、ディプローマポリシー)および本校の特徴について、学生への周知・説明がありました。また、11月4日(日)に開催される同窓会総会と懇談会の内容及び出席要請がありました。さらに、授業評価アンケートの協力依頼や意見箱(仮称)の設置などの説明が校長からありました。学生側からは広報としてFacebookの利用などの提案があり、意思の疎通が図られました。

日赤献血が行われました。

平成30年9月6日、日赤献血が実施されました。
 献血申込者 43名
 献血者 34名
ご協力ありがとうございました。

2学期スタート!

本日9月1日より、2学期がはじまりました。
気分も新たに頑張りましょう!

美顔鍼の特別授業が行われました。

『解剖生理学・顔学からのアプローチによる美顔はり』
■しわ・たるみとは何か
‐解剖生理学的・顔学的な顔老化の原因‐
平成30年7月26日、7月31日 3年生を対象に、講師 土門奏先生による『美顔鍼』の特別授業が行われました。

◇講師 土門 奏(どもん かなで)先生◇
国際鍼灸専門学校卒業後、筑波大学理療科教員養成施設にて盲学校教諭1種免許(理療)を取得。現職は土門治療院 院長。主な著書は『美顔鍼-美顔率と解剖機能からのアプローチ-(医道の日本社)』など。