ニュース
Home > 国際鍼灸専門学校 > 記事:"『訪問医療マッサージ』の特別講義が開催されました。"

『訪問医療マッサージ』の特別講義が開催されました。

平成30年6月5日、株式会社リカバリー代表取締役の佐々木二朗先生により『訪問医療マッサージ』の特別講義が開催されました。

現在、本校生徒の約30パーセントが卒後、訪問医療マッサージに就職しています。その多くの卒業生が、株式会社リカバリー(関東―13営業所、年間延べ利用者約35万人)に就職し、日々地域医療に大いに貢献しています。本日は、当校の非常勤講師でもある佐々木二朗先生から、3年生を対象として『訪問医療マッサージの過去、現在、未来について』特別講義がありました。その主な内容は、理学療法士が行うリハビリと比較し、医療マッサージは関節のこわばり、むくみ、痛みなどの障害に対して患者自身に負担が少なく、心地よいマッサージを行うことができる。今後はそれに加え、しっかりとした研修制度の下、理学療法士の行うダイナミックなアプローチを学び、超高齢社会における患者ニーズにアプローチできるマッサージ師が求められているなど、訪問医療マッサージ師の近未来の役割を具体的に分かりやすくかつ実践的なお話を沢山頂きました。3年生は“あはき師”の社会的使命と将来の希望を胸に真剣に拝聴していました。
佐々木二朗先生、貴重な講義をありがとうございました。(就職担当教員:廣門)


★株式会社リカバリー代表取締役 佐々木二朗先生