ニュース
Home > 国際鍼灸専門学校

特別入試を実施いたします。【入試日:3月12日(日)】

平成29年度特別入試を実施いたします。
募集要項にそって、手続きを行ってください。
願書及び募集要項をご希望の方は、資料請求フォームより当校の資料をご請求ください。
お待ちしております。

【特別入試願書受付期間】
平成29年2月13日(月)より平成29年3月9日(木)まで

【特別入試試験日】
平成29年3月12日(日)

一般入試(3次募集)終了いたしました。

平成29年度一般入試(3次募集)が、2月11日に行われました。

国試対策補講が行われています。

平成29年1月12日より2月10日まで、3年生対象で国試対策補講が実施されます。
今年度の国家試験は、あん摩マッサージ指圧師が2月25日、はり師・きゅう師が2月26日です。

3学期スタート!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


本日、1月10日より、3学期が始まりました。
気分も新たに頑張りましょう!

事務室冬休みのお知らせ。

当校事務室は、平成28年12月28日より平成29年1月6日まで冬季休業いたします。
休業期間中の資料請求及びお問い合わせ等への対応は、1月7日以降となりますのでご了承ください。

一般入試(3次募集)の願書受付を開始いたしました。

平成29年度一般入試(3次募集)の願書受付を開始いたしました。
募集要項にそって、手続きを行ってください。
願書及び募集要項をご希望の方は、資料請求フォームより当校の資料をご請求ください。
お待ちしております。

【一般入試(3次募集) 願書受付期間】
平成28年12月19日(月)より平成29年2月8日(水)まで

【一般入試(3次募集) 試験日】
平成29年2月11日(土)

一般入試(2次募集)終了いたしました。

平成29年度一般入試(2次募集)が、12月18日に行われました。

日本学生支援機構の奨学生であった、平成28年3月本校卒業生の皆様へ

奨学生であった、平成28年3月本校卒業生の皆様へ、
日本学生支援機構より、お知らせです。


◇◆◇日本学生支援機構の奨学生であった皆様へ◇◆◇

在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。

あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落とされていますか。
あるいは、口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。
もう一度、ご確認ください。

奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。
最初の引き落としができないと、延滞となり、なかなか抜け出せなくなる恐れがあります。

万一、返還が困難な場合は、返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがありますので、今すぐ《日本学生支援機構の相談窓口》に電話してください。ご相談の際には、奨学生番号をお忘れなく。

尚、すでに返還していたり、在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は、特に手続等は必要ありません。

平成28年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開されることとなっています。また、奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。
後輩学生たちのため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。

《日本学生支援機構相談窓口》 電話0570‐666‐301
(海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイヤル03‐6743‐6100)
 詳しいことを知りたいときは、
 http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/






同窓会総会が行われました。

平成28年11月20日、国際鍼灸専門学校同窓会 第39回総会が、新校舎で行われました。
学術講演会、懇親会等が実施されました。

学術講演会
「スポーツ分野における鍼灸治療」
〈講師〉 国立大学法人筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授 宮本俊和先生

平成29年度より『美顔鍼』の特別授業を開講します。

『解剖生理学・顔学からのアプローチによる美顔はり』
講師:土門 奏 先生

しわ・たるみは何故できるのでしょう。しわ・たるみさえなくなれば顔は若返るのでしょうか。
顔は骨格・筋肉・靭帯・脂肪・筋膜など様々な組織から成り立っています。また、顔は心理学的にも重要な部分。顔の老化の原因を解剖生理学的な働きや顔学的な分野からも正しく知り解決しなければ、患者様を若々しい顔に近づけることはできません。
授業では美顔はりの方法のみならず、顔の見た目の老化の解剖機能学・顔学からみた原因、診察の方法や病態把握、患者様への対応方法等を教えます。自分で納得して自信を持って治療できるようになれる内容です。

≪授業内容≫
■しわ・たるみとは何か‐解剖生理学的・顔学的な顔老化の原因‐
■顔の診察方法‐顔の触診、筋力・代償運動の検査‐
■患者への同意説明‐治療目的・内容・予後・セルフトレーニングの説明‐
■美顔はり治療‐刺鍼・筋膜マッサージ・PNFトレーニング‐

◇講師 土門 奏(どもん かなで)先生◇
国際鍼灸専門学校卒業後、筑波大学理療科教員養成施設にて盲学校教諭1種免許(理療)を取得。現職は土門治療院 院長。主な著書は『美顔鍼-美顔率と解剖機能からのアプローチ-(医道の日本社)』など。